スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

運動は最高のクスリ!脳と運動のすごい関係を知る

本のビラに『この10年、脳についてたくさんの本を読んできたけれど本書はもっとも役に立つ1冊だ』とかいてあり、「ほんとに?」と疑いながら手にしてみると「おお!」という感じ。
裏付けの最新科学情報と具体的な改善策が分かりやすく説明されていて役に立つ本でした。

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
(2009/03)
ジョン J. レイティエリック ヘイガーマン

商品詳細を見る



特に、出会えて嬉しかったこの本が提供してくれた項目はPMSの欄。

PMSは10人に1人はいるといわれているのに、そのはっきりした原因も
治療方法もまだ模索状況。

友人も家族もこれで苦しんでいるのでなんとかしたいと思っていたのに、
病院の処方の薬や一般約やいろんな口コミ療法を試してみて
改善されるのはわずかに良くなったりする日があるというレべル。

そこで、今回見つけたのが、有酸素運動がPMSの症状をかなり軽減してくれる傾向があるという実験結果。


<PMS症状軽減方法>------------

週4日 1日1時間以上の有酸素運動

        +α

できれば、この中の週2日くらい、ダッシュを繰り返すような
ちょっとハードな運動メニューを組み込むとさらに効果的



ただ、上記は理想の量であって、一番大事なのは
その人にとって一番続けやすい形で運動を取り入れること。


<なぜ運動なのか?>

PMSの原因ははっきりとはしていませんが、ホルモンバランスが影響し、
脳内の分泌される何かの量が変動して精神的な症状に影響を
およぼしているらしいので、それを運動によって脳の分泌成分を
良くすることで改善させることができるみたいです。
------------------------------------------------

運動が健康にいいのは知っていたけれどPMSに効くとはっきりした
こういったものがあるとやる気になれるもの。

「運動を続ければ苦労はしないよ!」

というのが現代の多忙社会人だと思いますが、
PMSの症状で仕事も空回りになり悩みが増えるより、
運動へ投資して体質改革を頑張っていければと家族や友人と励ましあって
私も健康のために運動に挑戦していきたいと思います。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
スポンサーサイト

【theme : 元気になるヒント
【genre : 心と身体

tag : 癒し

企業のマーケティング手法を個人のキャリア形成に応用する

前回記事で人生コンサル・自分コンサルについて書きました。

具体的に人生コンサルで必要になってくるのが、
個人のキャリア形成の為のマーケティングではないかと思います。

マーケティングとは?→wikipedia


企業の商品・サービスに行われているマーケティングを下記のように個人に置き換えてみました。


市場……………………………会社内人事,転職市場
 ↓
セグメンテーション(細分化)…業界・業種等
 ↓
ターゲティング…………………スペシャリストになれる分野
 ↓
ポジショニング(差別化)………自分の強み・経歴
 ↓
 4P
 ・製品………………………自分が生み出せる価値、自分の労働力の質
 ・価格………………………給与・報酬
 ・流通………………………活躍できる幅
 ・プロモーション……………ブログ,対面コミュニケーション


こんなことを考えていると、今日寄った本屋で似たようなことを提唱している本がありびっくり!
即、購入しました♪

パーソナル・マーケティングパーソナル・マーケティング
(2009/11/19)
本田 直之

商品詳細を見る


自分のマーケティング価値を高めるための具体的なワークが盛り込まれていて
実用的でありがたい本です。まだよみかけなので、楽しみに読んでいきたいと思います。

※近々、東京の新宿BOOK1stで本田直之さんのお話が聞けるイベントがあるみたいです。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : マーケティング
【genre : ビジネス

“人生コンサル”/“自分コンサル”して確実にゴールに近づいていく

最近、強く考えるていることで、
本当に生きたい生き方をするには、また叶えたい夢をかなえるには、
人生コンサル”と“自分コンサル”が必要だと考えています。

これは私の造語ですが、簡単に言うと下記のようなことです。

-----------------------------------------------------------

◆人生コンサルとは?

   自分の人生を成功させる、または思い描いた人生にしていく為に
   必要なライフプランを立て、人生のゴールと現在との立ち位置を理解し、
   PDCAを繰り返しながら様々な問題(壁)を解決し、
   確実にゴールに近づいていく生き方と考えます。

◆自分コンサルとは?

   人生コンサルが長期的視野での問題解決プロセスとすると、
   自分コンサルは、人生目標を達成するために
   必要な人格・スキル・習慣をつけるためのプロセスと考えます。
   「なりたい自分になるにはどうすればいいのか。」を考え、
   自分で自分をコンサルティングして未熟な部分の自分を成長させていくことです。

-----------------------------------------------------------

 <必要性>

 一昔前は、会社と人生を共にすることが大半の流れだったので、
 なんとなく同じ会社で、頑張っていれば昇格のチャンスがあったり、
 同じ会社で安定して働いていくことができました。

 しかし、昨今のいつ解雇されるかわからない状況では、転職したくなくても
 転職活動を余議なくされる等のリスクが大きくなっているため、
 会社の中での昇格を目標とするだけでは、目指すべきところを失い
 彷徨ってしまうことにもなりえる時代になっています。

 そこで、一つの会社単位ではなく、社会全体をみながら、自分はどう生きていくのかを
 考えていかなければいけなくなりました。
 
 これを背景に
 個人でも、(大げさかもしれませんが)どう生き抜いていったらいいのかと迷った時は、
 経営コンサルタントが企業にしているようなことを
 自分に投げかけていかなければならないのではないでしょうか。


 <今後>

  上記のように必要性があるとは言っても、
  自分で人生をコンサルしていくというのは、難しいことだと思います。

  そこで、最終的には、中・高・大学のうちから教育を受けながら
  進めていけるような教育コンテンツが必要だと感じています。

  ただ、教育機関へこのアプローチをするのは時間のかかることだと思うので
  まずは、できることとして、自己啓発書やスキルアップ本の売れ行きが好調なのに
  のっかって、自分自身の人生コンサル力、自分コンサル力の力を高めていきたいと思います。

  最終的には、今の会社やもっと広い範囲で還元できていければと思います。
  


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : マーケティング
【genre : ビジネス

tag : 人生コンサル/自分コンサル

【メモ術、ノート術】シンプルな記録方法

昔から何かを書いたり、整理したり、分類したりするのが好きだったので、メモ術、ノート術というたぐいの本がでると読んでしまいますが、毎回新鮮さを感じてやっぱり楽しいですね。今回もすぐ活かせるノウハウ本が本屋に並んでいました♪

今回は、下記2冊まとめ読み。


大事なことはすべて記録しなさい大事なことはすべて記録しなさい
(2009/11/13)
鹿田 尚樹

商品詳細を見る



いろいろなメモや記録のハック本がある中で、もう一度シンプルにもどって
とにかくあちこちで記録していこうって思わされる本でしした。
個人的には、写真のSONYノートPCがうらやましい(笑)

iPhoneがここに入ったら、ボイスレコーダーとか省略できそうです。


100円ノート『超』メモ術100円ノート『超』メモ術
(2009/10/30)
中公 竹義

商品詳細を見る



私はノートに記入したキーワード等へのジャンプは付箋を活用していたのですが、

このメモ術は、ノート端をカテゴリ別の位置にしるしをつけ、
ノートをめくる時にページが数ミリずつずれて見える際にしるしのみが浮かんで見え、
それを索引にするという目からウロコの方法でした。

学生のころ知ってたら受験勉強に使えそう!って感じです。
今度、社会人勉強にも取り込めないかチャレンジしてみようと思います。



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : ビジネス書レビュー
【genre : ビジネス

tag : ビジネス書

年収を1万倍にした営業マンのPDCA管理ツール

前回記事に引き続き、『PDCAで営業目標を達成するには?』について
今回は、読んだほんで良かったものを1冊ピックアップしてみました。

手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術
(2009/06/19)
大坪 勇二

商品詳細を見る


この本は、具体的な方法が書かれていて、すぐに試せるので、
著者と同じ業界の保険営業マンの友人にも勧めた本です。

手帳を使って、5つの方法で自分のPDCAを回していきます。
著者が紹介されている下記5つのツールを私なりの言葉に変えて整理してみました。

<5つのツール>

①16分割週間スケジュール帳

 …まるで学校の時間割のように1週間を割ってしまって、予定を組みこんでしまう方法

②1日20ポイント獲得シート

 …目標を達成するための自分の行動にポイントを付け、1日20ポイント達成できれば理想の営業行動ができていることを見えるようにする

③1日10分・目標書くだけシート

 …1日10分だけまずは、目標を立てる時間をつくり、成功イメージをつくる

④人生右肩上がりマップ

 …1週間に1回もやもやしているものをマインドマップ風にまとめる。書くときに左下から右上へ向かって書くようにして課題を解決するマップを作成する

⑤キラートーク大辞典

 …本やセミナーや先輩から得たものや、自分の実践のなかで得たキラートークをメモし
  いつでも引き出せるように手帳に書き留めておく

(※あくまで私なりの解釈になおしたコメントです)


一般に言われる営業ノウハウ本には、スケジュール管理や、目標を手帳で管理するなどといった
方法は紹介されていますが、この本は、著者自身が実践してきて右上がりにあがっていった
悪戦苦闘の体験ストーリーがあり、励まされ、勇気のでてくる本だと感じました。


個人レベルでのマネジメントとして
こういった地道なノウハウを学んで自分なりにアレンジしていきたいなと思います。



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : ビジネス書レビュー
【genre : ビジネス

tag : ビジネス書 手帳術

PDCAで営業目標を達成するには?

「PDCAを実行して目標達成をしていきましょう」というのは、もうどの会社でもどのビジネス書でも、言われていることだと思いますが、頭で分かってもなかなか難しいもの。

それについて、営業で苦労していたときの振り返りと
最近、身近で考えた案と、以前読んだ本でよかったと思ったことをまとめてみようと思います。


【経験浅営業で苦労したことを振り返る】

▲経験が浅いため、イレギュラーな対応があるとそれに振り回される

▲基本的な知識を覚えきれないままとにかく行動するので、ミスや問題が多重に重なる

▲なれない業務はこなすだけで精一杯になり、計画を立てたり、見直しをする時間の確保が
 後回しとなり、とにかく目の前の仕事に取り掛かっていた。

                  ↓↓
  知識も経験も浅いので、業務効率が悪く時間がかかり、
   とにかく、目の前から片付けるしか頭が回らず、気がつくと、計画性がないので
   沢山の機会喪失をし、営業目標も思うように達成できなかった。



【思いついた改善案】

「具体的な行動計画を立て、結果を把握できる機会を会社で作る」



具体的には、下記をリストで一覧化し、誰でもそのリストがみれるようにする。
 ・どこの会社に何を提案できそうか整理する
 ・いつ、自社サービスを提案しにいくかの日程計画
 ・結果どうだったのかを記録
 ・次回の改善案を記入

自分で成長して、計画性のある営業マンになっていければいいのですが、若手営業マンでも
すぐに売上を確実にあげていかなければならない不況な時には、
上司や、会社のマネジメントフォローが重要になってくるのではないかと考えます。

●メリット

・とにかくやらなければならない業務をこなすことしかできない若手に
 PDCAを行う機会作れ、その練習ができる。

・会社単位で行うことで、営業現場の計画性や営業行動状況の把握ができ、
  具体的な営業戦略の判断材料になる。

・上司がマネジメントしやすくなる


▲デメリット

・自分のやり方でやっていた人には窮屈に感じるようになる可能性
・現場はやらされ感を感じる人も出てくる可能性


今、自分が営業だったら、最初は「え~いやだ」と思うと思います。(^^;
束縛されたり、やり方を強制されるのは好きではないタイプなので。

でも、あとあと、考えるとPDCAのまわすのをしみ込まされるのは
メリットだと思うので、一定期間会社で取り組みをするのはいいのではないかと信じて
PDCAのPD進行中!!


本でよんでよかった行動計画管理については、
次回記事でまとめようと思います。



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : 企業経営
【genre : ビジネス

「戦う自分」をつくる13の成功戦略

最近、何をするのもワクワクしているこの頃。そんな
情熱を燃やしている時に、それを確実に前へ出るためのエネルギーに変える方向を導いてくれる本を見つけました。

「戦う自分」をつくる13の成功戦略「戦う自分」をつくる13の成功戦略
(2009/10)
ジョン・C. マクスウェル

商品詳細を見る


ワタミCEOの渡邉美樹さんが監訳をされていている本です。

勝間さんに出会う少し前に、すごい人だなと感動して、
就職活動時期というのを利用して、7回もワタミのセミナーに参加させてもらったのを思い出し、
おおこれはと思って読んでみました!

似たような自己啓発書はあるけれど、自分が尊敬している人や
会ったことのある人のコメントがあると読んでいても力が入り、内容が素直に胸に突き刺さりますね。

(出版社の戦略にまんまとはまっているのでしょうが・・・)


前置きが長くなりましたが、今回も読んでみて心に残ったポイントの一部をまとめてみようと思います。

<ポイント>------------------------------

「目を引くこと」ではなく「心ひかれること」を追求する

  ---「目を引くものは数多いが、心ひかれることは数少ない。
    追い求めるべきは心ひかれることだけである(ジャーナリスト、ティム・レモンド)」


◆「プラスα」の努力ができる人が成功をする

◆「気分がいい日にだけ頑張るのでは、大した成果は期待できない」

 ---これは、あたり前だけど、難しいこと。今日はいいやっと思ってしまう日もあるけれど
   そうじゃない時も頑張れるから成し得ることがある!

◆「誰もみていない時」、あなたは何をやっているか?

 ---表紙左上のことば。自分や環境に流されないことが大事

◆“ほどほどの人”が得意分野で大化けする!

 ---この言葉を信じている。だけど、若い20~30代はその得意分野がなんなのか
   模索に苦しんでいたり、一生かかってもその分野に身を置けずに終わってしまうこともある。
   この言葉を、胸にいれて、常に大化けするチャンスを掴むアンテナをはる。

---------------------------------------------------

※今読み進めている本では、今更ながら『利益の方程式』読んでますが、
 おもしろい!し、わかりやすい!
 読み終わったら、またブログに書きたいと思います。


早く、大化けしたい!!
(まださなぎの皮をつくりはじめたところでしょうか(笑))



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : 意見・つぶやき
【genre : ビジネス

tag : ビジネス書

A5手帳をツインにして上下分けて使ってみるとカレンダー固定で予定が立てやすい♪

久しぶりにオリジナル手帳作成の記録です。
最近、見つけたぐっときた手帳活用アイデアは、A5手帳のリフィルを写真のように半分に切って
上下分けて使う方法です。

市販のものでは、かわいい感じのものを見つけました。
2010年 日付入りA5ツイン手帳/スケジュール帳(水玉)2010年 日付入りA5ツイン手帳/スケジュール帳(水玉)
()
学研ステイフル

商品詳細を見る

手帳ハーフ販売品


※この手帳の詳しいレビューについて書かれているブログをみつけましたので、詳しく知りたい方は
こちら→学研ステイフル A5ツイン手帳 2010の写真付きレビュー


私の場合は、オフィスで広げるにはカラフル過ぎたのと、
数カ月分だけわけて持ち歩きたかったので、
必要な分をちぎって穴あけパンチで穴をあけてA5手帳のバインダーにはさんで使うことにしました。

         ↓↓

6穴パンチ 移動式 8枚(0.8mm)まで PU-4626穴パンチ 移動式 8枚(0.8mm)まで PU-462
()
オープン工業

商品詳細を見る
A5サイズの手帳やバイブルサイズ、ミニサイズなど4つのサイズに対応した6穴あけパンチ。最高8枚まで一気に使えるので重宝しています。
どんどん、オリジナルリフィルがつくれてしまいます♪

         ↓↓
         ↓↓

手帳ハーフオリジナルA5手帳


<ツイン式にしてみての活用方法、メリット>

●月間カレンダーを見ながら、週、日のスケジュールが立てられる

●タスクリストを見ながら、週や日に書き込める。
 →タスクリストを週ごとに書き直さなくてもOK

●A5ののーと一枚使うほどじゃないときのメモが気軽にかける。
●上下の組み合わせによってあらたな発想を生むための発想メモに活用できる

●ページが少しめくりにくくなるのがデメリットなので、
 付箋を活用して開きたいページを開きやすくする


まだ、この方法は取り入れたばかりで試行錯誤中ですが、
月のカレンダーと週の予定表をこ一緒に見れるのはとても便利なのでこれで
しばらくがんばってみようと思います。






*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : ツール活用
【genre : 趣味・実用

tag : A5手帳 手帳術 文具

02【あったらいいのに】電子マネー自動家計簿機能

あったらいいのにメモ第2回目

“電子マネー自動家計簿機能”

電子マネーカードで支払ったものを自動で

・食費
・衣服
・日用品
・コンビニ

とかのカテゴリ別に計算して、月別でグラフにしてくれたらいいのにっておもいません?

ビジネス目線でいうとこれをやると、きっちり節約されて
「おっと買いすぎた」といっておまけで買ってもらえるお買い物が減れば

消費がもっと冷え込んでしまうのではないかという恐れもありますが、

ここまで、電子マネーが進んできて

もうやるっきゃないでしょ。っていう技術サービスだと思うのですがいかがでしょう?


例えば、DSで家計簿ソフトと連携可能とかにしたら面白くないですか?



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : 意見・つぶやき
【genre : ビジネス

企業の「見える化」のサイクルとは?

前回、会社の「見える化」ということについてかきました。

今回は、見える化は、現状が見えるようになるだけではなく、
次のようなサイクルが起きるから意味のあるものになるということを学びましたので
このブログに記録しておこうと思います。

これは、上司から教わったことです。

<サイクル>

①見える化
  ↓
②見せる化
  ↓
③分からせる化
  ↓
④行動させる化
  ↓
⑤行動の見せる化


例えば、社内で知るべき情報や現状のデータをパソコンの共有フォルダに保管すれば
だれでも見えるようになるので、①の見える化はできています。

しかし、その情報を見ようとしなければ、共有フォルダに見える情報がおかれていても
見る人と見ない人がいるでしょう。

そこで、見るべき必要のある情報は、②の段階のとおり、見させなければなりません。
たとえば、データを会議室壁に貼って、見せるなどして、嫌がようでも
見せる機会がもてる仕組みをつくります。


次に見るべき情報を見れたtとしてもそこから何かを読みとったりして
活かせなければいみがありません。
そこで③の分からせる化の段階です。

若手社員には、データの見方や活かし方を学ぶ場を提供することも大事かもしれません。

そして、データや見るべき会社の現状から
問題点等を発見し、改善すべき行動をとれるようにします。

そして、その行動ができているのか、行動した結果はどうだったのかも
きちんと本人にも、周りにも見えるようにしていく。

こうしうサイクルをつくっていくことで、企業の「見える化」が進み
PDCAサイクルが周り、業務改善、サービス改善、営業力向上が進み
売り上げをUPさせる基盤を固めていけるのではないでしょうか。

言うは易しですが、このサイクルを頭にいれ、
自分は②のどうしたら必要なものが見えるような状態になるかを考えて改善していきたいと思います。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : 企業経営
【genre : ビジネス

社内を「見える化」すれば問題を発見し、改善が進む!

経営層は、社内の現場は見えた上で戦略を立てているでしょうか?
現場は、自社がどういう状況にあるかわかった上で営業(製造)をしているでしょうか?
または、自分が目標に対してどういう状態か分かった上で行動できているでしょうか?

ここ最近、実は、あまり見えていない状態で憶測でことが進められていることが多く、
的外れな戦略になっていてしまったり、無計画になっていたり、
問題が大きくなるまで何も改善されなかったりするんじゃないかと
気になっているこの頃です。


そんなことを考えていると、近くの本屋では、
「経営の見える化」という本が長らくベストセラーになっています。

社内を見えるようにする「見える化」の重要性を示しており、
ぜひ、自分の会社の経営層も読んでほしい内容です。
経営の見える化経営の見える化
(2009/09/18)
小山 昇

商品詳細を見る



そして、まさに、自分も一社員として、社内の「見える化」の改善に取り組むことになり
「見える化」の本を様々よみました。

そこでお勧めだった本から学んだことを備忘録としてまとめていこうと思います。

見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み
(2005/10/07)
遠藤 功

商品詳細を見る


この青色が表紙の「見える化」本はかなりお勧めです。
見える化の仕組みの抑えるべきポイントがまとめてあり、事例から具体的に学べる形になっています。

ポイントのうち大事だとおもったのは、

◆「見せたくないもの」「みせられないもの」ほど「見える化」する
◆「見える」もの、「見せる」ものを絞り込む
◆アナログとデジタルを使い分ける

特に、3つ目は、ITに頼りすぎて、共有フォルダやポータルサイトに載せてあるから
という安心から現場に大事なデータ分析をさせる機会をつくれていないという現状を
おおい隠してしまっていることに注意しなければならないと思います。


引き続き、次回もブログに見える化についての学びと考えたことをまとめたいと思います。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : 企業経営
【genre : ビジネス

朝の1分で自分の制限を取り除く!

脳が冴える!朝1分勉強法脳が冴える!朝1分勉強法
(2009/10/28)
宮川明

商品詳細を見る



この本は、今はやりの試験合格のための勉強法が載っているのかと思えば、
それだけじゃなくて、
それ以前の、勉強して成功できる自分にもっていくための方法が書かれた本だった。


自分へ制限となる自己認識を改め、
本当に得たいものをにつかめる自分になるための本だと思う。


内容は、具体的なワークが書かれていて、
読んだすぐから行かせるところがありがたい。

また、勉強もタイプによって効率的な勉強法が違い、
そのタイプ別にさらに能力を伸ばす方法や
タイプにこだわらず、さらにマルチに能力をUPさせる
具体的な方法も書かれている。

文書隊は、結論→詳細→まとめというような
構成で読みやすい文脈ですっと頭にはいってきた。


ストレスなく最後までサッと読める。


3日が祝日なのでその日にでもワークをやってみようと思います。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : ビジネス書レビュー
【genre : ビジネス

tag : ビジネス書

2009→2010手帳活用術

手帳活用術についてブログを書いたのに間違えて削除してしまい
もういちどこうして書いているちょっと切ない感じでいるらいふです。

もう気がつけば11月なんですね。(早い!)

7月に勝間和代さんの人生戦略手帳を予約購入したころが昨日のようです(笑)

勝間さんのA6手帳もかなり気に入って長らく使っていたのですが、
手帳好きの私は、カスタマイズが大好きなので、
結局オリジナルのA5システム手帳にもどってきてしまいました。

カスタマイズして、リフィルをつくったり、重さを軽くするためにいろいろ試行錯誤してきました。
(重さを軽くした自作A5システム手帳の作り方は過去記事をよろしければご覧下さい)

そんな自作派、オリジナル派な私ですが、
自分なりにいろいろ使いやすくして使っている手帳ハック満載の今回のアソシエ最高です!!

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 11/3号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 11/3号 [雑誌]
(2009/10/20)
不明

商品詳細を見る


大きな写真で解説と対話形式の記事。
読んでいてワクワクしました!

本屋さんも文具屋さんも手帳で盛り上がっていますね。

あと、手帳活用できるようになりたいけど、いろんな本がでてて迷うって方には、
基本的なところから応用小技までギュッとつまった下記本がお勧めです。

手帳関連の本は大体よみたおしてる人でも写真つきで楽しく読めると思います。

手帳300%活用術手帳300%活用術
(2009/10/23)
日本能率協会マネジメントセンター

商品詳細を見る
手帳活用術がぎゅっと詰まった本です。写真でわかりやすく解説してあって読みやすく、小さいサイズなのに、情報が豊富で得した気分になれます。
手帳活用術は大体網羅されているので、こういう類の本を初めて買うには
お勧めな本



2009年もあと2か月。
棚卸をしっかりして、PDCAをまわして手帳とともに成長した自分で
新年を迎えていきたいですね♪(^^)


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
▼ブログ移転しました!
アイコン
http://kufu-life.com/

新しいブログでタスク管理の連載なども始めました。
お手数ですが、RSS登録変更をぜひお願いしますm(_ _)m
※RSS:http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【theme : ビジネス書レビュー
【genre : ビジネス

tag : 手帳術 ビジネス書

プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
ブログ移転しました
http://kufu-life.com/
お手数ですが、RSS登録変更もぜひお願いしますm(_ _)m
http://feeds.feedburner.com/Kufu-life

工夫アレンジ好き女子です。

▼Blogについて
毎日何かを発見し、いいことは実践!でこれはブログに蓄積しておきたい!ということを更新しています。このブログを通して色んな出会いや発見が広がればと思います。

▼Like
・MBA、iPhone、Webサービス・アプリ、便利文具・アイテム等Lifehackやノウハウを発見することが大好き♪
・物事を整理し効率的に変えたり、改善したり仕組みができると嬉しい。
・雰囲気がいい場所好き

▼Work
営業(WEB業界担当)→全社営業数値管理、社内システム導入、社内新聞企画・制作→マーケティング・プロモーション企画、SNS活用、イベント企画・運営

Twitter
記事タグ

ライフハックグッズ MBA Mac iPad ビジネス書 文具 iPhone 手帳術 自分コンサル ライフハック WEBサービス活用 キャリア フレームワーク セミナー 人生コンサル A5手帳 癒し 映画 マインドマップ ニュースアプリ Webサービス マネーアプリ 家計簿 GTD 日記 

カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
自分にもできること
社会問題に対してちょっとでも関心をもつこと、できることからはじめてみたいと思っています。
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金 プラン・ジャパン http://www.heartin.com/b_img/88_31_00.gif
お勧めグッズ
過去のブログ記事で紹介したライフハックグッズです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンク
関連Goods
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。